上司を手堅く育てるビジネスグランドワークスの力

仕事の意欲は管理する側がしっかりコントロールしなければ、一向に改善しないことが多いです。

部下が頑張っていても、上司はそれに乗じて胡坐をかく状況であれば、努力しても報われないという気持ちが膨らんでしまいます。

そんな不満を生じさせないようにするためには、上に立つ立場の職員への指導もしなければなりません。

ビジネスグランドワークスは、そんなお悩みにも寄り添ってくれます。

上司に必要な考えを研修で磨く

新入職員向けの研修や卒後何年目向けの研修など、比較的経験が浅い職員のための研修はたくさんあります。

それは、企業で研修マニュアルを作っていれば、同じ内容の研修を開催するのは難しいことではありません。

ただし、上司になると部下のスキルに合わせて立ち振る舞いを変えなければならないことも多く、柔軟な発想が必要不可欠です。

部下を大切にしていなければ、一気に形勢が悪くなるということも起こります。

そこで、上司として信頼されるための基本を、ビジネスグランドワークスではコーディネート。

管理職向けの研修など、階層に合わせて色々な内容を用意しているので、部下を持つ上司が尊敬されるような武器を身に着けるための指導も行っています。

将来のビジョンをきちんと考え、それに向かって部下と一緒に成長できるような関係を築くには、上司としての資質を見極めなければなりません。

足りないことがあれば、早急に補うための考えの変化や行動の変化を指導する必要もあります。

上司としての良い部分と悪い部分の両方を見つめ、これからを考えるためにも、上層部の研修も必要不可欠です。

部下の扱いは意外と難しい

上司として仕事をしている人の悩みとして多いのが、部下の扱い方の難しさ。

どのように成長させるための関りをすればよいかがわからずに悩んでいることも珍しくありません。

しかも、周囲に聞ける人がいないため、どんどんストレスが貯まっていくこともあります。

あまりにも突破口が見えない状態が続くと、精神衛生上宜しくない状況が生まれます。

こうした部下とは違った困り感を解消するのも、ビジネスグランドワークスの役割です。

  • どうやって部下に接すれば良いかわからない
  • 指導するにも関わり一つでパワハラ扱いされる
  • 部下に行動させるための目標がイメージできない

こういった悩みを抱いて仕事をしても、結果的に良いことはありません。

ですから、部下の扱いを磨くために、上司向けの研修を開催するのです。

新入職員とは違った切り口で問題の本質へとアプローチを行うことが多い上司向け研修。

企業の根幹を担う職員が強化されると、経営にとってもプラスになることは多いはず。

そんな意識が高まっている現在は、ベテラン向けの研修依頼を行うことも増えています。

結局は人と人の繋がりが企業を成長させるため、部下にとって信頼できる上司であることは必須です。

すぐに完璧な上司になることは不可能ですが、仕事の面では一目置かれるくらいの信頼を勝ち取るためにも、ビジネスグランドワークスの実践型研修を受けるべきです。

上司が変われば部下も変わる

仕事の意欲を高めるためには、社員の成長が欠かせない存在です。

中でも、社員をコントロールする立場にある上司は、今までの自分勝手な上司の理想を捨てなければならなうこともあります。

上司が変われば部下の成長がより一層図られることもあります。

上司は現在のポジションに満足って怠惰するのではなく、部下を引き上げられるような仕事ができるようになることが使命です。

ビジネスグランドワークスでは、働き方改革を促すような研修から、もう一度基礎に立ち返って部下の手本になるためのスキルを磨く研修など、上司向けのプログラムをいくつも用意しています。

企業にとって上司としての役割も違うので、ワンパターンな研修にならないように気を付けています。

仕事の姿勢がかっこよく感じられるような上司でいられるよう、努力を続けることを再確認してもらうのが、ビジネスグランドワークスの研修です。

まとめ

企業を活性化させるには、多くの社員を管理する立場にある上司の資質にも目を向けなければなりません。

部下の手本になるようなキーパーソンが何人もいれば、仕事のモチベーションだって変わります。

ビジネスグランドワークスは新入職員向けの研修はもちろん、ベテランとして扱われる社員に向けた研修も積極的に行っています。

上司が変われば部下もより一層成長するのは間違いないため、仕事の取り組み方を再確認する意味でも、社員研修を受けるべきなのです。

そのお手伝いをしてくれるのが、ビジネスグランドワークスです。

企業のメリットを大きくするビジネスグランドワークスの支援

研修は受講するだけでは意味がなく、それを普段の仕事に使うことができて初めて意味を成すもの。

ビジネスグランドワークスの研修は、現場ですぐに役立つようなものばかり。

企業へメリットをたっぷりと注いでくれる「生きた学習」を欲するなら、ビジネスグランドワークスの研修を経験するべきです。

ここでは、ビジネスグランドワークスの研修が企業にとってどのような影響を与えてくれるかをご説明します。

正しい知識と技術を教えてくれる

社員研修は自社で賄うのは大変ですし、参加者ごとに変化させるのは困難なこともあります。

本来の業務をやりながら研修の準備をして運営までも担うとなると、担当者には計り知れない負担が生じます。

一方、外部委託にすることで、研修の質はどのようになるでしょうか?

確かに費用はかかるかもしれませんが、参加者にとって有益な情報がたくさんもらえて、常に新たな情報をアップデートすることもできます。

依頼する側の意向も汲み取ってくれて、今聞きたい情報をダイレクトに伝えてくれます。

社員研修を行う上で、どちらがメリットが大きいかというと、当然ながら外部委託を行って研修のプロに色々な角度から情報を与えてもらう方が効果的です。

それに、参加する社員が多いほど、伝えたい情報が共有できます。

ビジネスグランドワークスのような実践型研修を行うのであれば、実際に受講者が講師のアドバイスに沿って行動を起こしながら覚えることができるので、次の日からすぐに取り入れられるものもあります。

現場で使える知識や技術を最短で身に着ける方法を実践するのは、ほかとは違ったサービスに思えるでしょう。

ロールプレイは貴重な体験となる

ビジネスグランドワークスは研修の中にロールプレイを積極的に取り入れます。

実際に行動してみて気づくことも多く、現場に即した状況で実践が繰り返されるので、ロールプレイを行っている本人だけでなく、客観的に見ている人にとっても勉強になります。

ロールプレイの大きなメリットは、

  • 自分の立ち振る舞いだけでなく、ほかの人の行動や言動が参考になる
  • 研修中に必要なスキルを身に着けることができる
  • 足りない部分を指摘し合って、高め合うことができる
  • 率直な質問を講師にぶつけることもできる

こういった、「聞く」スタイルの研修ではわからなかった部分が浮き彫りになります。

社員研修は眠くなるという王道のパターンからはかけ離れた体験が、ビジネスグランドワークスが展開する研修では待っています。

きっとギャップに驚くでしょうが、革命的な違いを感じる人も多いです。

これからを考えた研修が行われる大切さ

ビジネスグランドワークスは、企業のメリットを大きくするためのお手伝いをしてくれます。

どんな問題を抱えているかをヒアリングすることで、現場に足りない何かを見つけます。

そして、問題を解決するために必要な社員の知識や技術を研修で補うことで、新たな突破口を見つけることができます。

生産性やチームワーク、社会人としての心得や企業の一員としてのマインドなど、社員一人一人の成長を願って研修を組み立ててくれます。

完全オーダーメイドが違いを作る

ビジネスグランドワークスの研修は、企業の状況を把握して研修を考えます。

参加する社員がどのような悩みを抱えているかを把握したり、企業として何を学んでほしいかも丁寧に聞き取ります。

情報収集を行って最適な研修を考えるので、参加者の満足度は抜群に高いです。

すでに知っているという情報だけだと、退屈な時間ばかりが流れます。

一方、活発に議論を重ねながら問題を小さくする作業が研修で行われるのであれば、日ごろの疑問や不安を解消できるはずです。

それは、企業に合わせたオーダーメイドだからこそできることです。

ヤル気を高めるこだわりの内容

ビジネスグランドワークスの研修を受講するとわかるでしょうが、驚くほど時が経つのが早く感じるはずです。

1日じゅう研修を受けていたとしても、普通に仕事をしているときよりも早く感じるのではないでしょうか。

それは、研修が充実している証拠でもあるのです。

真剣に聴講し、考えながら行動するロールプレイを経て、これからに繋げる知識や技術を取得すると、自然と仕事のヤル気がアップします。

いつも以上に頑張りたくなる気持ちを養うのも、社員研修を行うメリットです。

企業の成長を左右するのは、ほかでもない社員の力です。

マンパワーが強くなるのも魅力でしょうし、部門としての成長も感じられるようになると、もっと違うことができるかもしれません。

新たな可能性を考えられるようになるのも、研修前後で振り返ってみましょう。

すると、ビジネスグランドワークスを利用した効果が判定できます。

企業に合わせた研修がビジネスグランドワークスだと実現する

社員研修は企業ごとにカスタマイズできると、参加して勉強になることが多くなります。

でも、自社研修でそれをまかなうのは大変ですよね。

資料を用意したり参加者に合わせて微調整を行ったりと、考えてみるだけでも膨大な作業であることが予想できるはず。

そんな苦労を小さくしてくれるのが、ビジネスグランドワークスなのです。

ここでは、企業に合わせたオリジナリティあふれる研修の数々を提案するビジネスグランドワークスの凄さをまとめてみました。

企業からのヒアリングが研修を決める

ビジネスグランドワークスは、既存のプログラムに沿った研修もご用意。

新人社員向けの企業理念を啓発したり、社会性を育てるための基礎的な研修も行っています。

でも、それだけじゃないのがビジネスグランドワークスの本当の凄さです。

ビジネスグランドワークスが研修の依頼を受ける場合には、企業の研修に対する意図を汲み取る時間を作ります。

いわゆるヒアリングというものです。

一般的な社員研修をイメージすると、

  • 内容が毎回同じ
  • 1回聞けば次は「もう十分」と感じることが多い
  • わかりきったことばかりで目新しい情報が入っていない
  • 時間の無駄に感じる

というネガティブなイメージがあるのではないでしょうか。

でも、ビジネスグランドワークスは企業が欲する研修のコンセプトに沿って内容を検討してくれるので、依頼したけど成果に繋がらなかったということがありません。

むしろ、すぐにでも次回の依頼をお願いしたいという企業が続出しています。

どんなジャンルもお任せ

研修のプロと言っても過言ではないビジネスグランドワークスは、営業職だけでなく医療職や教育、美容や製造業など、あらゆるジャンルの社員研修に力添えしている実績があります。

企業の欲する意図を伺い、そこから与えられた時間で精いっぱいの指導を行ってくれるので、短時間でも記憶に残る研修が受けられます。

1回ごとの対応は、研修を受ける社員の人数も希望を聞きながら決定します。

10名~30名規模の依頼が多いものの、100名以上の社員研修を依頼されることもあります。

オールマイティーなフォローアップが実現できる今、ビジネスグランドワークスはそれぞれの企業に寄り添ってサービスが展開されます。

講師派遣型研修や公開型研修など、企業のニーズに応えられるようなバリエーションも用意されているはずです。

プランは階層別にも分けられる

  • 上級幹部研修
  • 管理職研修
  • 中堅社員研修
  • 一般社員研修
  • 新人社員研修

ビジネスグランドワークスの研修は、このように階層別に研修プランを用意しています。

社員の状況に合わせて自在に変化するため、何度聞いても勉強になることばかり。

さらには、別のコンセプトでも研修がコーディネートできます。

目的別でも研修が考えられる

  • 働き方=考え方改革研修
  • 自立社員育成研修
  • マネジメント研修
  • リーダーシップ開発研修
  • 習慣化・定着化研修
  • 経営理念を実現する研修
  • その他の目的別課題解決研修

これだけでも色々な組み合わせが考えられますよね。

それにプラスして企業ごとの細かな要望を取り入れていくのですから、どこにもまねできない研修が実現するのも理解できます。

コンセプト違いが起こらない

ビジネスグランドワークスのウリは、企業の希望に沿った研修を展開できる柔軟性。

頼んでいたのに的がズレていては、外部に研修を委託した意味がありません。

依頼して良かったと思えるような研修参加者から聞かれなければ、わざわざ外部へ委託しようという気にはなりません。

どのような社員に対して研修を行いたいかや、何を目的として考えているかによって、細かく内容をアレンジする必要が出てしまいます。

それをビジネスグランドワークスは一括で面倒を見てくれるのですから、ここに相談すれば全てが解決すると感じる方も多いのです。

コンセプトを外すことなく、それでいて参加者が有意義に過ごせるよう、ビジネスグランドワークスは綿密な計画を立てます。

会社が方針を見失わないためにも、外部委託を行うビジネスグランドワークスと打ち合わせを重ね、より良い方向性を導き出してください。

何度でも相談できますし、親身になって研修の内容を構成してくれます。

当日だけでなくアフターフォローもしっかりしていますし、何よりも企業に属している人たちが熱心に聞こうというのは、仕事に使える内容であった証です。

まとめ

ビジネスグランドワークスは企業に合わせた研修内容を考えてくれます。

企業の希望を叶えつつ、オリジナリティあふれる内容で参加者を魅了します。

感動さえも覚えてしまうその内容は、企業が社員に磨きをかけてほしい部分が強調されていたりと、依頼側も他とは違う研修が受けられたと感じるはず。

その背景には、緻密に考えて決めたビジネスグランドワークスの発想が大きく貢献しているのです。

幹部職員でもビジネスグランドワークスの研修は受けるべき

幹部職員は企業にとってスペシャリストが集まるポジション。

これまでに色々な経験を重ねてきているため、企業を支える行動や発想に長けている人が選出されているはずです。

ところが、このようなポジションを担う社員は、これから成長するための何かを見つけるのが難しくなるのが一般的。

しかも、周囲の見本にならなければならない立場なので、普段から努力を怠らないようにする姿勢を見せたり、現状維持をすればよいわけではありません。

企業が成長するためにこれからを考えることが、幹部職員には求められます。

その資質を高めるためにも、ビジネスグランドワークスが協力してくれます。

幹部職員も成長の要素は十分ある

幹部職員はこれまでの努力と功績が称えられ、現在のポジションに就いている人がほとんどです。

でも、そこがゴールではないはずです。

もっと成長するための要素を取り入れることで、いくらでも変われることがあります。

ただ、上に行くほどにこれからの目標が見えにくくなるのも事実。

そこで、ビジネスグランドワークスがこれからの未来のビジョンを描くお手伝いをします。

先々を見据える力を養う

幹部職員はその時々の仕事をこなすというよりは、先々を見据える力が問われます。

未来がぼんやりしていると、企業としての成長する力を手に入れることはできません。

明確にやるべきことを判断し、そこに向かって突き進む力が必要です。

ただ、どうやって未来を描くかのヒントは、社員研修からもらうことができます。

ビジネスグランドワークスが幹部職員向けに手掛ける研修は、侵入緑陰向けのものとは一線を引いており、経営理念や会社の方針を踏まえ、企業として新たな問題を取り組むスキルを磨く内容を盛り込んでいます。

企業にとっては中枢的立場を担うため、現場の問題抽出に加えて、解決する力も問われます。

トップの経営を形にするための力も重要視されます。

たくさんの情報を取り入れて、最善策を導き出すことが、幹部職員には必要なのです。

対象の職員

幹部職員研修といっても、企業によって対象となる職員は異なります。

一般的には部長職クラスが幹部職員として考えられていますが、管理職の中でも企業にとって必要な役割であれば、参加の対象にしても構いません。

次長や課長も幹部職員としてみなすことも珍しくありません。

企業によっては理事メンバーを幹部職員として考えているところもありますので、一概に役職で切り分けるということはせず、それぞれの企業を相談しながら対象を決定します。

改めて企業のことを考える時間となる

ビジネスグランドワークスの研修は、原点に立ち返って考える時間を与えてくれます。

幹部職員にもなると、長年のキャリアが時として認識のズレを起こすことがあります。

もう一度企業の基礎を学ぶことで、そこから改めて企業のことが考えられるようになるかもしれません。

どれだけ知識が技術が成長しても、初心を忘れて仕事をしてはいけないもの。

いつでも謙虚に学ぶ姿勢があってこそ、企業としての成長を踏み出すステップが作れます。

自分の弱点を知るのも成長へと繋がる

幹部職員が研修を受けると、自分にとっての弱みを知ることができます。

これから成長にするにあたって、何に重きを置けばよいかがわかるだけでも、時間の節約ができますし、明確に行動するべきものを見据えて普段の業務に励むことができます。

ビジネスグランドワークスの研修を通して、これから成長するための枝を作ることができるのです。

研修後は意識改革が行われる方が多く、それが成果として感じられる出来事が起こります。

その成果とは、

  • 幹部職員としてのメンタル的な成長
  • 部下たちにも手本として慕われる
  • 企業の無駄を省く分析力から改善提案ができる
  • 超えられなかった問題の解決ができる

こうした色々なメリットが日々の業務で感じられるようになると、益々企業のために力を尽くそうという気持ちが高まります。

その思考を育てるのが、幹部職員向けの研修では力が注がれているのです。

まとめ

幹部職員向けの研修も手掛けるビジネスグランドワークスは、階層に合わせた研修を行うことができる貴重な企業です。

どうすれば企業が成長するかを知り尽くしているからこそ、経営に大きく影響する社員の育成にも力を入れているのです。

新入職員とは違ってそれぞれのキャリアがある中でも、新たな知識や技術を取り入れて変わっていこうとする姿勢は大切です。

幹部職員がさらなる成長を遂げるようになれば、社員全体のボトムアップも大いに期待できます。

トップダウンで動くような職場であれば、その影響は計り知れないものとなるはずです。

企業の柱となる立場だからこそできることを、ビジネスグランドワークスの研修を通して学んでほしいものです。

ヤル気がアップするビジネスグランドワークスの研修

仕事のヤル気を高めるためには、自分にとって何らかのメリットが働かなければなりません。

たとえば、

  • 頑張りが認められた
  • 新たな仕事ができるようになった
  • 成果があがった

というように、それぞれにとって嬉しい結果が得られなければなりません。

ただし、黙っていてもこうした結果は得られないため、ビジネスグランドワークスは結果に繋がるための歩みをお手伝いしています。

ここでは、ビジネスグランドワークスが提案する研修が、社員にとってどのようなメリットを生み出しているかを説明します。

仕事のモチベーションが変わる研修

ビジネスグランドワークスが用意する研修は、仕事のモチベーションが大きく変化する内容を用意しています。

それは、公開型研修・派遣型研修のどちらにも共通しています。

仕事に向き合いたくなるエピソードを用意するのは、研修を企画するものとしては重責です。

ところが、ビジネスグランドワークスはどんな参加者層でも仕事がもっと楽しくなるためのヒントをご用意。

ヤル気が高まれば生産性もアップするでしょうし、仕事の質も高まります。

でも、どうしてビジネスグランドワークスは仕事のモチベーションをくすぐるのでしょうか?

それには、多くの研修を手掛けてきた実績が関係しています。

仕事を楽しくするためには、

  • 課題を持つこと
  • 目標を持つこと
  • 成功すること

がとても大切です。

では、どうして大切なのかを説明しましょう。

課題を持つことの大切さ

仕事は課題を解決するという、開始と終わりがはっきりすることで見通しが立てられます。

終わりのない仕事をするよりも、何をしなければならないかが明確になっている方がヤル気が高まるはずです。

目標を持つことの大切さ

仕事の進捗を考えるには、目標値を定めて行動するという計画性が必要です。

何をするにも計画を考えて行動するというプロセスを重んじなければ、行き当たりばったりの仕事しかできません。

目標を掲げて達成するようにアクションを起こすという癖を付ける必要があります。

それが、怠けることなく精力的に仕事をするという姿勢を作ります。

成功することの大切さ

仕事をする上でとても大切なのが、小さな成功をきちんと積み重ねる日々を送っているということです。

成果が見られずに叱られるだけで仕事をするのは、誰でも苦痛でしかありません。

それよりも、自分の行動を認めてもらって成功したと実感できるような体験があると、仕事をもっと頑張ろうと思います。

このような仕事に対する考え方を変えるには、社員研修で理解啓発を行っていくのが有効です。

ビジネスグランドワークスは意識改革を起こすための研修をこれまでに積み重ねています。

そのノウハウがあるため、仕事のモチベーションを変えられるのです。

考え方は行動も変える

仕事に対する意識を変えると、それが社員の行動を変えることにもなります。

時間の有効活用や自己啓発など、業務以外の行動までも変えることがあります。

社会人としての心得はもちろん、自分がどのように行動するのが周囲にとってもプラスになるかを考えていける社員が増えるだけでも、社内の雰囲気はガラリと変わります。

もっと考え方から変えたいと思っていても形にできずに悩んでいる企業は沢山あります。

その手助けを行ってきたビジネスグランドワークスであれば、考え方や行動の仕方まで丁寧に指導を施すのです。

仕事のマインドを変えることは重要

仕事との向き合い方を変えることは、出社してから退勤するまでの自分の行動に影響します。

能率をアップさせるなら仕事観を変えなければならないことは多々あります。

ビジネスグランドワークスは仕事のマインドを変えるためのお手伝いを行っているので、社員一人一人の意識を変えます。

トップだけが頑張るのではなく、社員が一丸となって目標を達成するために一生懸命になることこそ、企業の成長を促します。

一度の研修で大改革が起こることも多いため、それを聞きつけて新たに研修委託をビジネスグランドワークスへ依頼するというケースも後を絶ちません。

それは、何かを変えたいという思いを形にしてくれるお手伝いを、ビジネスグランドワークスが担ってくれるのが関係しています。

まとめ

仕事に対する意識を変えて、ヤル気をアップさせるきっかけを作るビジネスグランドワークスの研修。

社員研修から意識を改革させて、仕事の達成感や先々の目標設定ができるよう、丁寧なサポートを続けています。

その成果を多くの企業が感じたため、新規で委託する企業が増えたり、継続して社員研修を依頼するという企業が増えているのです。

社員の変化が楽しみになる研修を頼むなら、実施前後で変化が見える方が良いですよね。

それは、ビジネスグランドワークスなら簡単に達成してくれるはずです。

マネジメント力が磨けるビジネスグランドワークスの社員教育

業績の向上や社員の育成にも必要なマネジメントスキル。

元々備わっているという方もいるでしょうが、それでも企業の現状に合わせて力を発揮するには自分磨きが必要です。

我流であがいても身につかない部分でもあるので、経験を積み重ねてスキルを磨きたいもの。

そんな時に、ビジネスグランドワークスの研修を利用すると、マネジメントスキルがアップして、実務に活かされる状況が作れます。

ここでは、マネジメント研修にも力を入れているビジネスグランドワークスの魅力をご紹介します。

マネジメントスキルとは

ビジネス向けの書籍を見ても、「マネジメント」というキーワードを見かけることは多いはず。

でも、どのようなスキルを指すのかがぼんやりしかわかっていないという人も多いです。

マネジメントとは、アメリカの経営学者であるP.F.ドラッカーが提唱したもので、2000年以降一気に広がりを見せています。

ビジネスにおいてマネジメントは経営や管理を指示しており、そのスキルを磨くことで企業の活性化が図れるというイメージが強くなっています。

経営や管理のスキルは、管理職であれば必然的に身につけなければなりません。

ただし、育成のためのシステム整備が不十分であるほどに、どのように育てていけばよいかがわからないという状態に陥ってしまいます。

組織の中でも責任の重い立場になる職員は、何とか企業のために頑張りたいともがくもの。

でも、どうやって行動すればよいかがわからなければ、企業にとってプラスとはなりません。

そこで、ビジネスグランドワークスはマネジメントスキルを磨くための研修を用意し、経営や管理に対する育成を図っているのです。

マネジメントが必要な場面

主に管理職が担う必要があるマネジメントスキルですが、職場でそのスキルが必要になる場面は様々です。

部下に対して安心して仕事が任せられるように成長させるためにも、マネジメントスキルが必要です。

昨今は部下に対する接し方に注意しなければ、思わぬ責任を負わされてしまうこともあります。

こうしたリスクを避けながら人材育成を行うのはとても大変です。

  • 厳しいことを言えない
  • 度が過ぎるとパワハラで訴えられる
  • うまく育てることができない

といった悩みを抱えている方にとっては、マネジメントスキルを磨くことは急務なはずです。

部署としての活動に対して

部署を取りまとめる立場にあるような人は、将来のビジョンを思い描くスキルが必要です。

そのうえで、適材適所を考えて仕事を割り振りする力が問われます。

ワンマン経営にならないよう、きちんと現場を見極める力が無ければ成功へと進むことはできません。

◆他部署や外部などの自分の部署以外に対して

同じ部署ではうまくいくことでも、考え方が違う他部署や外部との連携を図らなければ目標を達成できないということは珍しくありません。

いかにして効率的に成果を上げるかは、マネジメントスキルの有無によって結果が異なります。

ビジネスグランドワークスはマネジメントスキルを磨く

現場で直面する事態に対応できるだけの知識や技術をしっかりサポートするビジネスグランドワークスの研修。

マネジメントスキルという観点から、管理職が困っている問題を取り上げて一つずつ紐解いていきます。

現場の声を大切にするので、どのような点を取り上げてほしいかを事前に伺って研修を組み立てることも可能です。

企業としてマネジメントの面で何が足りないかを考えることは、強みを作るきっかけにもなります。

今までは目を背けていた問題を解消することで、現場の働きやすさが向上するという副次的効果も期待できます。

周囲と同じ目標に向かって仕事ができるというのは、とても幸せな環境です。

その理想に近づくためにも、ビジネスグランドワークスではマネジメントの力をつけて、全社員が精力的に働ける環境づくりをするための基盤を支えているのです。

リーダー発掘にも貢献してくれる

ビジネスグランドワークスは、次世代を担う若きリーダーを見定めると金も使えます。

経営に精通しているかや、未来のビジョンが明確化されているかなど、コンセプトを決めて育成の軸を作ることも可能です。

せっかくなら未来を任せられる人材を育成するためにも、このような研修の機会を考えてみてください。

自己ビジョンを持って仕事に携わることができるようになれば、今までよりも生産性がアップしたり目標値を高く設定して行動することができたりと、いいことがいっぱい待っています。

経営のトップだけがマネジメントに精通しているよりも、管理するスタッフに広くマネジメントスキルを伝達できるようになれば、企業としての成長は容易に想像できます。

使い方は様々ですが、マネジメントから社員の可能性を見守ってみてはいかがでしょうか。

ビジネスグランドワークスへ社員研修を依頼すると良い理由

ビジネスグランドワークスは、企業に合わせた社員研修を実践するのが魅力です。

しかも、拝聴するだけで終わりという従来型のスタイルではなく、参加者が実践を経験するように企画されているのが特徴です。

こうしたスタイルの研修を受けることで、受講者には様々なメリットが出ます。

ここでは、ビジネスグランドワークスの研修を受けたことで良かったとされる部分をピックアップ。

これを見れば、一般的な社員研修では培うことができない部分があると気づくはずです。

ビジネスグランドワークスの研修スタイル

ビジネスグランドワークスの研修スタイルの特徴はいくつかありますが、ここではほかとは違う点をご説明します。

  • 聞くだけで終わりの眠くなるような研修を展開しない
  • 実践を積み重ねることで、研修会中に成長が期待できる
  • 企業に合わせた研修内容を緻密に考える

こうしたメリットがあると、研修を依頼して良かったと思えるのではないでしょうか。

ありきたりな研修ではなく、実りある時間が過ごせてこそ、外部に委託する意味があります。

聞くだけで終わりの眠くなるような研修を展開しない

ビジネスグランドワークスの研修スタイルは、参加者が黙って聴講するようなスタイルではありません。

講師が一方的に話すだけの研修のデメリットは、

  • どこかで話がだれてしまう
  • 資料とスライドの行ったり来たりで首が疲れる
  • 黙っているのが苦痛に感じてしまう

という点が研修を受ける身には感じられるもの。

ところが、ビジネスグランドワークスでは、参加者が実際に聴講した内容を消化できるよう、実践を繰り返しながら研修を進めるのが一般的。

ある意味、眠くなる暇がないという点が特徴です。

しかも、研修内容をすぐに頭に叩き込むことができます。

実践を積み重ねることで、研修会中に成長が期待できる

ビジネスグランドワークスは実践を積み重ねて聴講した内容をきちんと消化します。

話は面白かったけれど、普段の業務にどのように活かせば良いかがわからないとなれば、結局は「使えない」という印象に繋がります。

その場で講師から教えられたエッセンスをスキルに取り込むことができれば、現場に戻った時に今までとは違ったことができるかもしれません。

そんな期待ができるのは、忘れないうちに実践を重ねるからなのです。

企業に合わせた研修内容を緻密に考える

ビジネスグランドワークスの研修は企業が欲する社員教育を行ってくれます。

研修会前に企業側から聞き取りを行い、何を盛り込むかを綿密に計画します。

つまり、全て同じ内容で社員教育が行われるわけではなく、オーダーメイドの研修が行われます。

社員研修でマイナスなイメージを持つことが多いのは、

  • 一般論だけで具体性がないもの
  • 前にも同じような内容を聞いたことがある
  • 企業に必要なものとはかけ離れた内容の研修

という点があげられるのではないでしょうか。

こうしたミスマッチを起こさないようにするのが、ビジネスグランドワークスなのです。

自社の弱みを消すために行うのが研修ですから、その時々で欲しいと思うような内容は違います。

そこに寄り添ってくれるからこそ、ビジネスグランドワークスは選ばれているのです。

アフターフォローが受けられるのも大人気

社員研修を外部委託しても、やりっぱなしの研修は珍しくありません。

研修を受けた社員は色々なことを考えて、普段の業務へと研修内容を活かそうとします。

でも、解釈がイマイチわからずにもう少し確認したいということがあるはずです。

そんな困り感を解消するのが、ビジネスグランドワークスです。

研修後のアフターフォローも行っているので、研修実施後に生じた疑問にもすぐに答えてくれます。

研修当日だけでなくその前後も対応にあたっているので、参加者の満足度が高いのです。

ビジネスグランドワークスの満足できる点

ビジネスグランドワークスは、実際に受講した参加者の感想を集めていくと、ほかの研修とは違ったものであったと気づかされます。

研修実施後のアンケートには、満足できる点がたくさん書かれています。

満足できる点をピックアップしてみると、以下のような感想が散見されます。

  • こんな研修受けたことなかった、明日からすぐに実行しようと思います。
  • 最初から最後まで退屈にならずに感じられたのは初めて
  • やるべきことが明確にわかりました
  • 社員同士のコミュニケーションも取れて、仕事が楽しくなりそうです

ビジネスグランドワークスが提供する社員研修は、誰もがハッピーになれるような企画を用意しています。

社員研修は仕事に対する士気を高めたり、業務の効率化が図られたり、サービスの充実が図られるといった企業意図が異なります。

そのすべてを丁寧に汲み取っていくのが、ビジネスグランドワークスの対応です。

やって良かったと思える研修になるよう、ビジネスグランドワークスは企業に寄り添った研修を行っているのです。

ビジネスグランドワークスの研修は本当にキツイ?

ビジネスグランドワークスの研修は、一部では「キツイ」という印象が独り歩きしています。

ただ、ネットの情報を鵜呑みにするのは大変危険な行為です。

ここでは、ビジネスグランドワークスが手掛ける研修は、本当に苦痛だけが感想として残るキツイものなのかを検証します。

キツイの感じ方は様々

ビジネスグランドワークスは社員研修をプロデュースする外部委託企業です。

研修の内容は社会人としての基本的なマナーから、経営陣のこれからを考える高度なものまで様々です。

これまで会社に入って仕事を経験したことが無いという人にとっては、やることが多くてキツイと感じることがあるかもしれません。

それはどんなに有能な人であれ、必ず成長しなければならない点です。

ただ、それは企業側もわかっています。

最初から即戦力で何も教育することなく仕事の立ち振る舞いができるとは思っておらず、だからこそビジネスグランドワークスのような企業へ社員研修の依頼を行っています。

学ぶことが多いのはとても幸せなことですが、消化しきれないうちはキツイと感じてしまうのかもしれません。

でも、研修全てが社会人として必要なものであると考えられるようになれば、決してキツイものではなく、自分に足りないものが補填されたと思うのではないでしょうか。

キツイだけで終わってしまう研修は、

  • 研修が終わっても業務に活かされるものがなかった場合
  • 精神的なストレスばかりが増えるような経験しかできなかった場合
  • 自分に足りないものが研修中に見つけられなかった場合
  • 成長したという実感が得られなかった場合

という、いずれもマイナスイメージが働くようなエピソードしか感じられなかったケースが、キツイという感想を持つのです。

ところが、ビジネスグランドワークスの研修は濃密な時間が流れるのは確かですが、

  • 研修が終わって即実行できるような知識や技術が身につく
  • 叱咤激励が自分のために注がれていると実感し、ヤル気がアップする
  • 悪いところばかりを見つけられるのではなく伸びしろを育ててくれる
  • 周囲からも成長したという称賛が得られる

という、研修前後で成長したことがすぐに体験できる状況を作ってくれます。

こうした「変わった」という体験は、確実に仕事のモチベーションを高めてくれます。

ビジネスグランドワークスが大切にしていること

ビジネスグランドワークスはキツさを追い求める研修ではなく、社員が成長するための研修を考えています。

研修を計画する段階で参加者の階層を伺うので、経験やスキルなど、様々な情報から参加者全員が成長するための糸口を考えます。

こうした作業は外部委託でお願いしているからこそできることで、自社で考えるのは至難の業です。

ビジネスグランドワークスは、研修を受講するすべての社員にとって何が必要なのかを常に考えています。

そうでなければ研修を受けても意味がありません。

知識や技能を磨くために開催するわけですから、次の一歩が明確になるようなものでなければなりません。

研修当日はもちろん、分析に力を注いでいるからこそ、ビジネスグランドワークスは高い満足度を維持することができるのです。

ビジネスグランドワークスの研修はキツくない!

ビジネスグランドワークスの研修は、受講する社員のことを第一に考えて作られています。

従って、決してキツく感じる理不尽なものではなく、勉強できて良かったと思える内容が満載です。

内容がしっかりしているのでお腹いっぱいに感じることがあるかもしれませんが、無駄話を延々と聞くのではなく、自分にとって目から鱗が落ちるような内容ばかり。

ビジネスグランドワークスの研修は、

  • 公開型研修
  • 講師派遣型研修

という、2つのスタイルが用意されています。

公開型研修

1名からでも参加できる研修で、ビジネスグランドワークスが用意する異業種が参加できる貴重な機会です。

研修を受けるだけでなく異業種との交流を図りながら仕事のモチベーションを高められるのも人気です。

同じような悩みを抱えていたり、仕事のヒントが研修参加者からもらえたりと、時間が足りないと感じることが多い濃密な体験ができます。

講師派遣型研修

企業が外部委託を行って研修を開催してもらうというスタイルが、こちらの講師派遣型研修の特徴です。

ビジネスグランドワークスがあらかじめ用意するパッケージ的な研修とは違い、企業が盛り込んでほしい内容を第一に考え、与えられた時間で多くの経験を積んでもらう研修を考えるのが魅力です。

企業に合わせた研修のコーディネート、参加する社員の階層に合わせた研修のコーディネートも行えます。

こうした2つのスタイルは、どちらも甲乙つけがたい内容が詰まっています。

キツイと感じるよりも、もっと聞きたいという内容が待っていますので、ビジネスグランドワークスの研修に触れる機会があれば、楽しみにして頂くのが良いでしょう。

ビジネスグランドワークスに依頼してよかったところベスト5

ビジネスグランドワークスは、あらゆる社員へ研修を行うことができる企業です。

外部委託をすることで、どのようなメリットが見込めるかがわかるだけでも、依頼の有無を考える企業は多いのではないでしょうか。

まだ自社で頑張って研修をしているという企業も、もっと効率的に人材育成を行いたいという場合には積極的に研修のプロへお願いするべきです。

ここでは、過去にビジネスグランドワークスへ研修を依頼した企業が、どのような点が良かったのかをまとめました。

ビジネスグランドワークスの特徴

ビジネスグランドワークスは顧客ニーズに沿って社員教育を施すプロです。

その対象は新入職員にとどまらず、中間管理職や幹部まで、教育を受けたいと思っているあらゆる人材に対して指導を行います。

しかも、教育のコンセプトは依頼側の意向を踏まえて決定。

オーダーメイドの研修を心がけているだけあって、あらかじめ決められた内容だけを研修として盛り込むのとは大きな違いがあります。

価格以上に満足できたという声が多いのは、それなりの理由があります。

人材育成にはコストがかかると言われているものの、外部委託へするメリットがわからなければ、依頼しようという気持ちにはなりません。

ビジネスグランドワークスは企業が求める社員研修を緻密に組み立てるため、受講しても意味がなかったということが起こらないようにしています。

ビジネスグランドワークスに依頼して良かった点ベスト5

社会人の基本をじっくり学べる

新入職員をはじめ、社会に出て経験が浅いと困ることがたくさんあります。

それを現場で経験しながら成長するのも一つの考え方ですが、それよりも現場で活躍できるまでに成長する時間を早くしたいと思うのはどの企業でも同じです。

こうした困り感を解消してくれるのが、ビジネスグランドワークスです。

人との接し方やホウレンソウの重要性、基本的にはコミュニケーションスキルに至るまで、現場で働くために最低限心得てほしい内容を、ビジネスグランドワークスでは集中的にサポートしています。

集中的に社員研修が行える

ビジネスグランドワークスは宿泊を含めた短期集中型の研修もプロデュース。

1~2時間の研修では社員へ思いを浸透させることが難しいという場合には、もっと長い時間をかけて知識や技術の伝達を行う必要があります。

そこで、ビジネスグランドワークスでは合宿型のサービスを用意。

断続的に研修するのではなく、連続的に研修を行うことによって大切なことをしっかりと習得できるようにプランを考えてくれます。

大手企業がこぞって使用する教育力の高さが伺える

ビジネスグランドワークスの社員研修は、超大手企業が依頼を行っており、年間の実績を見ても知名度の高いところが何年も継続して利用していることがわかります。
一度の依頼ではなく何年も使い続けるということは、利用して良かったということが目に見えています。

効果がしっかり感じられる内容がなければ、第一線で活躍している企業からの依頼はありません。

企業名まで公表できるということは、ビジネスグランドワークスのおかげで教育が成り立っていることを認めている証拠ではないでしょうか。

セミナーのスタイルが選択できる

ビジネスグランドワークスは派遣型の研修や公開型の研修を自由に選択できます。

企業単位で依頼を行うのであれば、派遣型の研修をお願いすることでコストカットもできます。

もしも数人単位で研修をさせたい場合には、公開型の研修に参加するのもおすすめです。

研修の規模によって柔軟に受講スタイルを変えられるのも利用しやすいはずです。

上層部の教育も施してくれる

社員研修はどうしても経験の浅い職員に向けて行われるというのが一般的。

ところが、ビジネスグランドワークスは熟練者に向けた研修も行ってくれます。

新人とは違った別な意味で濃密な経験を積むことができるので、現場に新たな風を吹かせることも可能です。

社員の意識改革にも繋がりますし、上層部を育てて部署全体の知識・技術の向上を期待することも可能です。

メリットが満載だから依頼したくなる

ビジネスグランドワークスの研修は、ほかの企業へ外部委託を行うよりも多くのメリットが期待できます。

せっかく外部へ依頼をするなら、コスト的にも効果としても期待が膨らむところにお願いしたいもの。

丁寧に企業の希望を聞いてくれて、ほかではできない研修を行ってくれるという絶対的な信頼を勝ち取ることができるビジネスグランドワークスは、一度利用するとほかを考えられなくなるほどの魅力を感じられるはずです。

毎年依頼を行う企業もいるほどなので、何度でも聞きたくなるような話題を用意してくれたり、毎回違った切り口で新たなビジョンを描くためのお手伝いもしてくれます。

そんな丁寧な対応こそ、リピーターを生み出しているのです。

ビジネスグランドワークスが集中的に担う社員教育

組織の何かを改革したいと思っても、どうやって行動するのが成功に繋がるかがわからなければ、なかなか行動に移すことはできません。

企業が成長するには変革が必要な時期が必ず来ます。

それを敏感に察知するためにも、日ごろから社員の育成は欠かせません。

そこで、ビジネスグランドワークスは人材育成を集中的に行うノウハウを用いて、外部委託での社員研修をコーディネートしています。

ここでは、ビジネスグランドワークスが担う社員教育の特徴を紹介します。

独自の研修が企業を育てる

ビジネスグランドワークスがほかとの差別化を行っている点は、

  • 企業に合わせた研修内容のコーディネート
  • 参加する社員に合わせた「今、知りたい情報」を提供する
  • 企業を変えるためのノウハウを見つける

といった特徴を打ち出しています。

では、それぞれの特徴を掘り下げてみましょう。

企業に合わせた研修内容のコーディネート

社員研修は毎回同じ内容で実施しても、新入職員は良いかもしれませんがそれ以外の社員にとっては無駄な時間に思えてしまうはず。

でも、どんな人でも有意義であったと思わせるような社員研修を考えるのに長けているビジネスグランドワークスであれば、企業が欲する内容の提供が可能になります。

外部委託をしてまで何度でも利用したいと思う企業がどんどん増加しているのは、経年的に開催しても飽きない内容を提供している証拠です。

参加する社員に合わせた「今、知りたい情報」を提供する

社員研修といっても、毎回同じ人が受けるわけではありません。

その時々で人数も違うでしょうし、キャリアだって違うはずです。

こうしたフレキシブルな状況に合わせて研修を考えるのは、とても大変なことです。

一方、ビジネスグランドワークスはこれまでに色々な研修を行っているため、どのような状況でも社員を育成するために必要な事項を見極めて、企業にとってメリットに思える内容を考えてくれます。

この水準が企業の期待を毎回超えてくれるので、「今、知りたい情報」を手にして、研修を受けた社員からも「勉強になった」という声が聞けるのでしょう。

新たな発見がなければ、研修を受けてもつまらないもの。

受講する社員のことを考えて研修を組み立てるので、ビジネスグランドワークスはいつでも満足度が高い研修を実施できるのです。

企業を変えるためのノウハウを見つける

企業が成長するために必要なエッセンスは、内部にいるとわからないこともあります。

ビジネスグランドワークスは第三者的な立場から、企業を変えるためのヒントをお伝えすることができます。

変革に必要な人材育成、企業マインドの伝達など、現状維持ではなく成長のための一歩をたどる道を作るのが、ビジネスグランドワークスの仕事です。

企業の変革に携わる社員研修は、数多くの企業を支えてきた実績が答えを導き出すこともあります。

ビジネスグランドワークスの研修は新入職員に対するものだけでなく、ベテラン職員や経営陣向けのものもあります。

どんな希望なのかを伺いながら、研修の方向性を一緒に考えられるので、変革の起爆剤としても使うことができます。

短期集中型の研修もお手のもの

新入職員研修をはじめ、社会人としての責任や姿勢など、できるだけ早期に育てたいと思う部分はどんな企業にもあるはずです。

それを自社で完結させるのはとても難しく、日々の業務と併行して指導に当たるのは大変です。

そこで、ビジネスグランドワークスは短期集中的に、社員の社会人としての基礎を育てる研修を行っています。

社会性を身に着けるためには実践の積み重ねが必要不可欠。

机上の講義だけを受けていても、スキルを磨くのは困難です。

だからこそ、ビジネスグランドワークスでは実践型研修と銘打って、現場で直面するようなケースを想定しながら対応を学ばせます。

濃密な時間は受講する社員にとっては大変なこともあるでしょうが、研修が終わるころには見違えるほどの成長を見せることが多いです。

成長のための近道を歩ませてくれるのが、ビジネスグランドワークスの短期集中の研修ではないでしょうか。

研修専門の企業だからこそ力になれる

ビジネスグランドワークスは外部委託研修のプロ集団です。

講師はあらゆるジャンルの企業に対して社員研修を行ってきた人ばかり。

それだけに、専門的な見地から研修内容を考えてくれます。

しかも、一方的な研修の開催ではなく企業から研修に盛り込んでほしい内容を把握しながら考えるので、研修のミスマッチが起こりません。

参加者からの感想を受けて、再度周知しておきたいポイントをアドバイスするなど、やりっぱなしの研修にならないのも特徴です。

こうした丁寧な対応は、経年的に研修を依頼する企業の拡大に貢献しています。