社員研修ってどんなことするの?

ビジネスグランドワークスは企業に向けた社員教育・社員研修を行っている会社です。
とはいっても社員研修ってどんなことをするの?そもそも社員研修って本当に必要なの?など気になることってたくさんあると思います。
ビジネスグランドワークスで実際にどんな社員研修が行われているのかご紹介します。

ビジネスグランドワークスの社員研修の中身

ビジネスグランドワークスの研修は「知識集積型研修」と「実績型研修」の両方を行なうことで確かな研修成果を残しています。
「知識集積型研修」とは知識を与える為の研修になり多くの日本教育の基本となっているものです。
ビジネスグランドワークスではこの研修と一緒に日本では少ない知識を行動に変えること、それを成果に繋げる「実践型研修」も取り入れています。
これはビジネスグランドワークスが独自で調査した結果、知識を得るだけでは行動に繋がる人が約2割しかいない結果に基づき、選ばれている方法です。

例えばただ講義を聞くだけの研修ではなく実際に声を出すことも大切にしています。
自己紹介や挨拶は大きな声で相手に伝わるように伝えることの大切さ、仕事の10則を暗記して読み上げクリアできたら合格、敬語や仕事の考え方の知識・実績、自分から手を挙げて発言することなど社員研修の中身は短期間でも社会人としての基本を学べるものばかりです。
少し体育会系の雰囲気はありますが、研修が終わる頃には自分から積極的に発言することの重要性なども経験を通して生かすことができるはずです。

ビジネスグランドワークスの社員研修で学べること

ビジネスグランドワークスの研修では新人社員でも即戦力になる人財をつくりだします。

ただ会社に行き来しているだけのやる気のない社員よりも、自ら発言し向上心を持ちながら仕事ができることはとても重要なことです。
新人社員だけでなく、管理職や勤続年数が長い人だって日々の仕事をしているうちに大切な何かを忘れてしまい、ただ仕事をしているだけの人も多いものです。
ビジネスグランドワークスの研修を通して知識の教育はもちろん、考え方の教育を行ないます。
ビジネスグランドワークスの意識改革を通して成長できるはずです。

ビジネスグランドワークスは1日8時間の研修を約4日間かけて行ないます。
夜21:00までの場合もあれば、翌日は朝の6:00~研修などかんたんなものではありませんが、社員にとっては無料で学べるいい機会になるのではないでしょうか。

SNSでもご購読できます。